熱中症から守る

 熱中症にかかると、
筋肉のけいれん・体のだるさ・体温が高い・皮ふの異常・呼びかけに反応しない・まっすぐ歩けない
などといった症状がでるかもしれません。そんな熱中症の対策に最適な製品です。

 どうして熱中症になるのか。1つの要因として湿度が高く汗が蒸発せず、体の中の熱が放出されなくなった結果
熱中症にかかってしまうという原因があります。
この、目に見て分からない温度・湿度を視覚化することによって、熱中症を対策できると考えました。

 平成22年の熱中症による死亡者は、約8割(79.3%)が65歳以上の高齢期の方々です。
そして、発生場所は、家(庭)が全死亡者数の45.6%と最も多いのです。現在、 高齢者一人暮らしをされている方がいらっしゃるかもしれません。 高齢者の一人暮らしはなにかと心配になってしまいます。
病気にかかっていないか、ちゃんと生活しているか...etc.不安要素は沢山ありますが、
温度と湿度、照度や電力から、熱中症の危険性 までお知らせしてくれるので、普段の生活を見守ることができます。
 年々、増加傾向にある高齢者の数ですが、その分不安も増えていると思います。
そこで、少しでも安心・思いやりをお届けしたいと思い開発されました。

みまもる

 離れたところに住まれている高齢者、離れていると不安も増えます。 そんな遠地に住まれている
高齢者の方でも見守ることができないだろうか。 温度と湿度、照度や電力から、熱中症の危険度
携帯・スマホ・PCへメールでお知らせすることによって遠地に住まれている高齢者でも見守ることができます。
そして、面倒な工事や設置作業は一切不要で簡単設置できるのが特徴です。
設置に必要な作業は、コンセントに挿すだけ。
遠地に住んでいる孤立しがちな高齢者の方も見守りたい・・・。そう考え開発されました。

こんな使われ方もしています

 本来とは変わった用途でも、色々なところで活用されています。
例えば、ビニールハウスの温室管理、サーバ施設のラックごとの温度管理、ペットの暮らす部屋の環境モニターと
室温管理など様々です。
面倒な工事なしの簡単設置。 コンセントにセンサを差すだけですぐに使えて、スマホなどの機器を使えば簡単に
温度や室温を見られるので用途は様々です。

商品詳細はコチラ↓から。